• 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活

リノベーションで中古マンションに新築並みの価値を

リノベーションによって、中古マンションでも新築並みの快適な暮らしが可能です。リフォームとどう違うのと疑問に思われるでしょうが、リフォームが汚れたり古くなった部分を綺麗に修復することに対して、リノベーションは間取りを変更したり、耐震性や防音性を高めたり、よりエコに暮らせるように気密性を増すなど、新たな機能を付け加えるという意味があります。よって、中古マンションの築年数や使用状態にもよりますが、快適に生活するにはリフォームよりも大規模なリノベーションを行うとよいでしょう。

さて、リフォームやリノベーション済みの中古マンションと、そうでない状態の中古マンションのどちらがお得なのかについては悩みどころです。リノベーション済み中古マンションの利点は、購入手続きが終ればすぐに入居して新生活ができる点です。そうでない状態の中古マンションの場合は、リノベーションに自分の希望を反映させることが可能です。しかし、購入後にリノベーションの計画を立て、実施してから入居になるので、時間がかかります。また、住宅ローンがリノベーション分を認めてくれるかどうか、認められない場合はリノベーション費用の捻出をどうするかといった問題もあります。

リノベーションによって、中古マンションでの生活が新築並み、もしくは立地条件の良さを考えると新築以上に快適になるのです。これらのことを考慮すれば、新しい住まい探しに中古マンションを候補にすることは、現実的な考え方だといえるでしょう。