• 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活

中古リノベーションで話題の「ワンストップ型」とは?

「ワンストップ型」リノベーション専門会社は、物件探しからリノベーション工事、さらには資金計画やローンの申し込みまで一貫して行うのが特徴です。従来は物件探しと購入後のリフォームやリノベーションは、別の会社に依頼するのが一般的でした。しかし、購入後のリノベーション費用を試算した上で中古マンション購入の総予算を把握でき、かつ適切なローン選択をすることは、とても難しいのが実情です。そのため、購入後のリノベーション計画や費用についてじっくり検討しないまま物件購入の決断をしてしまい、その結果、購入後のリノベーションの予算が不足してしまうケースが多々ありました。

中古マンションを買ってリノベーションする場合、物件を探す不動産会社、工事を行なう施工会社、住宅ローンに関する金融機関と同時にやりとりを進めていかなければなりません。この段取りがしっかり連動しないと、物件引き渡しからリノベーション着工までの期間が空いてしまいます。結果、家賃とローンの二重払いが発生したり、物件とリノベーション費用を別々に借入する手間が生じたりする恐れがあります。予算オーバー以外にも、購入後に様々な制限が発覚し、思い通りの間取りやプランにならない可能性があります。不動産会社の主業務は、物件をそのままで引き渡すことであるため、建設や管理上の規約による制限などのリフォームという観点からのアドバイスが受けられないことがあります。

これらの不安を解消するために登場したのが、物件探しからリノベーションのプランニング、住宅ローンを含めた資金計画まで一括して提案するワンストップのリノベーション専門会社です。物件探しとリノベーションのプランニングが同時進行できるため、住宅ローンなどの手続きもスムーズに行えるのがメリットです。また、自分の希望をくみ上げてくれる担当者との相性も重要なポイントです。相談会なども頻繁に開催されているので、少なくとも2、3社と実際に面談し、最も感覚が合って信頼できる担当者を見つけましょう。ただし、物件探しからリノベーションまでを同一の会社に任せるため、リノベーション部分をほかの建築会社や設計事務所に依頼できない場合もあることは注意が必要です。