• 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活
  • 中古でも快適!マンション生活

中古リノベーションで入居者も快適

マンションは、完成した時点から機能的にも、認識的にも劣化が始まると言われています。新築当時は、人気のあった造りや設備なども年数が経つにつれ、だんだん入居者のニーズとずれが生じます。そのため、空室率が高くなったり、賃料が下落したりというケースが見られます。そのまま何もしないで、マンションを持ち続けても現状の状態は何も改善しません。

そこで、問題を改善するために登場するのが、マンションのリノベーションです。マンションに新たな付加価値を設定することで、入居者にも選ばれやすい物件に生まれ変わります。特に、女性が物件を選ぶ重要なポイントとしてあげるのは、バスルーム、トイレ、キッチンなどの水回りです。水回りのリノベーションは、湿気がこもりやすいバスルームは、浴室乾燥機を設置することで、換気を良くします。また、トイレを温水洗浄機能付きの便座にするなど変更します。壁の色や塗装することによって、明るい印象に変更するだけでも印象が新しくなります。

キッチンは、蛇口の水栓やレンジフードの交換、壁のシートを変えるだけで女性に喜ばれる物件に早変わりです。このように、リノベーションは、マンションのオーナーだけでなく、入居者も満足できる方法です。不動産投資の物件を探す時も、リノベーションを視野にいれながら中古マンションを探すとお気に入りの物件を見つけることができるかもしれません。空室率対策や他の物件との競争率を高めるにはリノベーションが必要です。